自分の意思をきっちり通せる自分になるには

サンクスギビングワーク

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

今日の話は
ちょっと精神世界系で
備忘録的なので
興味ない方はすっ飛ばしてください。

毎日、サンクスギビングワークという
ワークショップに参加しているんですが

そこでは
一つのお題の価値を参加者全員で
調べて、考えていく
ということをやっています。

どんなこと、物にも
必ず価値がある
というコンセプト? で


終わる頃には
一見マイナスに見えたり
何も価値がないように見えたりするお題にも
理由がある→存在意義がある→価値がある
ということを感じられるようになります。

物事の価値を見るのが癖になっていくと
物に対する捉え方が
どんどん変わっていくんですね。

もともと世界に
文句ばかり言っていたタチなのですが

これを始めて
明らかに飄々としてきました😅

というわけでとても意義を感じて
参加しているんですが

お題によって
ものすごく眠くなる時と
そうでない時の差が激しいんです。

今朝は「二枚舌」でやったのですが
考え出して3秒で寝てしまう
のび太のような状態になってました😅

寝てしまうお題に
共通項がある感じもせず
睡眠不足という原因が明らかな日もありますが
今日はそんなこともなく

一体何が原因なんだろうと
不思議になるんですね。

寝てしまう時は
母なる大地に吸い込まれるような感じがします。

万物と一体化するような
感じがするんですよね。

気持ちよくて
安心できて
つい頼りたくなります。

でも
自分の意思は
お題の価値を見出したいと思っているんです。

睡魔に飲まれてしまうと
自分の意思は使えなくなり
個が失われてしまいます。

それって
万物である「大いなるもの」から
心配されて
「あなたは1人では危ないから
 この中にお入りなさい」
と言われて
懐に入らせてもらっているような気がするんですね。

気持ちいいし
安全を保障されるけど

代わりに
自分の意思は使えなくなって
個を差し出している状態なんです。

気持ちよければそれでいいじゃないかと
思うかもしれませんが

この世は物質世界です。

物質というのは
固体ですよね。

水が固まると氷になります。
質量が重くなります。

軽くなると
水蒸気になります。
質量が軽くなるわけです。

それが意識だけの世界だと思うんですが
意識だけだと
ものを動かすことはできないですよね。

氷はものを割ったりできますが
水蒸気では割れません。

物質世界にいる限り
ここでものを動かす(意志の力を発揮する)ためには

固=個が必要になってくると思うんです。

スピリチュアルの世界で
活躍している人が
この世の中で
キワモノ扱いされがちなのは

大いなるものに頼りすぎて
自分の意思が物質世界で活用できないからな気がします。

では物質世界で自在に思い通りの生き方をすることと
意識を大いなるものに委ねることは
両立できないのでしょうか。

「自分はサンクスギビングワークで
お題の価値をちゃんと自分の意思を持って
見ていきたいと思っている、しかし寝てしまう」

という例で考えてみたいと思います。

寝てしまう時
大いなるものの懐に入ったような
至福の睡魔が襲ってくるんですが
今までは
自分は大いなるものに「帰依している」ような
感覚があります。

帰依(きえ)

すぐれた者 (特に人格者) に対して,全身全霊をもって依存すること。仏教では特に,信仰をいだくことに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

それはそれでいいのですが
何かに頼るということは
やっぱり自分の意思を代わりに差し出していることに
なっちゃうと思うんですよね。

うーん、
ではどうしたらいいのか。

って考えていたら
帰依している状況を
否定していることに気がついたんです。

否定している限り
そのループの中で
グルグル周り続けることになります。

否定と肯定の世界はそれで一対なので
対からは出られないんです。

それよりも
帰依している状況を
さらに活かすという視点を持った方が
良いのではないかと思いました。

で、帰依の価値を
考えてみました。

帰依させている存在は
既に自分を活かしていることがわかります。

自分が帰依しているおかげで
力はさらに大きくなりますからね。

自分もそれと引き換えに
自分で考えなくていいので
楽ができます。

持ちつ持たれつな関係なんです。

こういう関係って
親子関係とか上司部下とか
いろいろなところで
やっていると思います。

この状況で
帰依する側も
帰依させている側も
活き活きするには、、

お互いが自立して
関係性を変えることが
大切なんじゃないかと
思うんですね。

そのためには

自分の意思で
ハンドルを握るーー。

ハンドルを奪うような気持ちで
自分の意思を発揮してみるということが
必要になってくる気がするんです。

最初は
また睡魔が襲ってくるかもしれませんが
まず構造を理解して
今ある楽を手放して、、

ちょっと意思を発揮できたら
それが成功体験になって
また意思を発揮して
また成功体験が増えて、、

を繰り返していくうちに
大いなるものの手から
離れつつ
関係性が変わっていくのだと
思うのです。

これは内面世界(見えない世界)の話ですが

これを続けていくと
ほぼ同時に
外の現実世界でも
自分の意思を発揮できるように
なっていくのだと思うのです。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。

ではでは!








ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました