それぞれの選択を尊重し合える世界へ

情報過多な世の中で

最近ふと
2年近く
旅行に行ってないことに
今更ながら気がつきました。

仕事もオンラインに切り替わり
すっかり慣れてしまっています。

でも
やっぱり画面上での会話と
実際に会っての会話は
質が違う気がします。


オンラインだと
視覚と聴覚に頼ってしまいますが
本来人間は
目に見えない
相手や場の持つ気というものまで感じて
情報を落とし込んでいるのではないでしょうか。

それは
視覚、聴覚からだけでなく
触覚、嗅覚、その先の第六感的な部分までを使って
把握するものだと思うのです。

画像

これでも良い人は
それで良いのですけれど

体験したい人は
自由に体験でき
家で済ませたい人は
家で済ませられる
というように
それぞれが自由に選べると
もっと世の中が和らいでくる気がします。



一人ひとりがビジョンをもって
みんながそれを
尊重する気持ちを育てていきたいですよね。

ではね!

ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました