人のSNS投稿を見て嫌な気分がしたときは…2

親子関係のつぶやき

みなさま こんにちは

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

以前
「人のSNS投稿を見て嫌な気分がした」
というクライアントさんの話から
自分の対策方法を投稿したのですが

その後
娘の元カレに
彼女ができて
これ見よがしにインスタに
写真をアップしているのを見て
全然モヤってしまいました。

前回は冷静に
そういうときは
「見ない」
と書いたんですが
自分(家族)ごととなると
そうは言っていられないのが
お恥ずかしい限りです。

知らなければ
それなりに穏やかな生活ができるのに
知った上で近づかなければ
主体的に生きられるのに

つい見に行ってしまうのがSNSの世界

個人的に
ツイッターは怒り
インスタは嫉妬・羨望
フェイスブックはプライドと
関係している気がします。

で、今回はインスタですが、、

実際に会ったことも見たこともない
しかも30歳以上離れた若者の投稿写真に
嫉妬している自分はなんなんだろうと思います。

で、内面を探ってみると
嫉妬の根底に
怒りがある気がしたんですね。

どこにも向けられない
強くて大きな怒りでした。

ふと朝
娘と話しているうちに
どこにも向けられないと思っていた怒りが再び湧いてきて

全然関係ないことで
いちゃもんつけて(お互い)
怒りのぶつけ合いの喧嘩をしました。


それでも悔しくて
やるせなくて

まだ燻っていたので
もう一度、
かなり言い合って

物に当たって
また言い合って

を繰り返しているうちに

それもいいや
と思えてきました。

その時には
疲れてどうでも良くなっていました。


「怒りは表現したら
拡散するから表に出してはいけない」
とか
「メンタルコーチしてるんだから
自分がコントロールできないとダメだ」
とか

そういうネバベキを
諦めたとき

「痒かったら、血が出るまで掻いてもいいんだよ」

と言ってくれた
サンクスギビングワークのメンバーの言葉
思い出したんです。

これからも
SNSを見てもいいし
見なくてもいい

気持ちを思い切り
出すことは大切。

だけど
相手を思い遣る気持ちも大切。

そんなことを
ちゃんと考えていれば
いつか
主体的に行動を選べるようになるんじゃないかと
思ったのです。


あとで振り返ってみたら
こんな過程を楽しんでいたことに
気づくかもしれないですよね。


はあ、
疲れました。


でも、
ホッとしています。


エネルギーラインが
切れたんでしょうね、
元カレを通して
その先にあるものすごい集合意識と。


でもどんなエネルギーも
エネルギーはエネルギー。
良いも悪いもないと思うんです。


だから切れると
疲れるし
ホッとする。

ずっと綱引きしていた手を
離した時みたいです。


一つのゲームが終わった。。


そんな気がしました。

明日は何があるのかわかりませんが
主体的に
楽しむと決めていこうと思います。



最後までお読みくださり
ありがとうございます。

今日も素敵な1日を
お過ごしくださいね。


ではでは!













ことだまのチカラ 読者登録

ご登録いただけますと、ことだまのチカラの最新情報をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました